フォトアルバム

cat

  • 20080626222117

②方位磁石の使い方 Feed

2013年6月23日 (日)

方位磁石の使い方

Photo
針がグルグル回らずに、安定しているものがベスト!


風水で開運になるために、必要となるのは「方位」。
まず、あなたの住んでいる家の中心部分を見つけたら、次に開運を
呼び込む方位を探します。


方位とは、東西南北を含めて全部で24方位に分かれています。
例えば、「北」を例に取ると

北北東(癸・みずのと)
真北
北北西(壬・みずのえ)


と3つに分けて考えます。
こんな風に、


「東、西、南、北」の4つの方位(四正方位)
「北東、南東、南西、北西」の4つの方位(四隅方位)

の8方位を、上記「北」の例のようにそれぞれ3方位に区切ることが
できるので、合計24方位となります。


また北東のことを艮(ごん・うしとら)、南西のことを坤(こん・ひつじざる)と
表示している方位磁石もあります。


方位磁石は、
○東西南北
○干支


の2つが含まれたものがオススメです。


風水鑑定士が持っている風水羅針盤のように、方位磁石の中に
情報がたくさん入っていると、初心者の方はわからなくなると思うので
上記2点をカバーできればOKだと思います。


それでは家の中心部分に行き、その場に立って、水平にした手のひらに
方位磁石をのせてみましょう。
背筋をまっすぐに伸ばし、手を胸の位置まで持ってきて、方位を
測ってみてください。


あなたの開運方位、見つかりましたか?


家の中心の出し方とセットでご覧ください!
家の中心の出し方①
http://ranhou.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/post-89ff.html

家の中心の出し方②
http://ranhou.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/post-cc1e.html