フォトアルバム

cat

  • 20080626222117

①風水の基本的な知識 Feed

2017年6月 3日 (土)

風水相談で最近多い内容は・・・

皆さん、いつも私のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
さまざまなお悩みの方が、ネット検索で辿り着いて下さるようです。

家作りの相談者の中には、トップページのセミナースケジュール等で確認し、
セミナー会場に直接来られる方や、
ホームページのお問い合わせフォームからメールを頂き、
福岡市中央区大手門にある私のオフィスで個別にご相談をする方もいます。
私は定休日を設けておりません。 365日御相談者の都合になるべく合わせ、
ご予約をできる限りお受けしています。

最近、私の心に留まった相談を一つご紹介しましょう!

お問い合わせの内容:
まだ全然きまってないのですがマイホームを建てたいなーと思っていまして
せっかくなら風水や家相も気にしようかなと思い探してましたら先生のホームページにたどりつきました。
他社のホームページなどを拝見していたら、家相重視で建てたら体調崩して
風水を見てもらったら風水ではよくない家だったというものを見つけたのですが風水と家相は違うのでしょうか?
先生に鑑定をお願いしたら方位?着工日、引越し日なども教えていただけますか?

という内容でした。
大変、的を得たご質問で感心しました。

私のお返事:
ご質問いただいた内容は、とても大切なことで、実は多くの方が思っていらっしゃる事です。
まだまだこれからの計画…と言う事ですが、だからこそしっかり準備ができるので、とてもラッキーですね。
①風水と家相の違いについて
基本的にはどちらも、土地や建物の吉凶を診断するものという点で共通していますが、
家相は家だけを診断し、風水は家に加え、住む人の要素も取り入れ、間取りをマッチングさせる事ができます。
恐らく、調子が悪くなった方は、住む方の生年月日から導いた風水の先天的吉方位が、家相と合わなかったのでしょう。
私の場合は、土地や建物の地相・家相も診断しつつ、家族の先天的吉方位(風水本命卦)をしっかり取り入れた間取りのアドバイスをいたします。
更に、建築空間として家の中の使いやすさや機能性、収納の善し悪しやデザインについても、
妥協せずに取り入れ診断します。言わば「いいとこどり」のプランを時間を掛けて創ります。
風水にも流派がありますから、さまざまな情報をもとにお施主の要望を踏まえ、調整するのです。
現在、全国の様々な住宅メーカー様や工務店様、マンションデベロッパー様と取り組み、信頼を頂いております。
先生に鑑定をお願いしたら方位?着工日、引越し日なども教えていただけますか?
 もちろんです。統計学やバイオリズムから建て時を調べたり、引っ越し・移動方位の善し悪し・工程スケジュール・最吉日の引っ越しの暦など、すべていたします。 
気学・家相・風水・建築・インテリア、幅広く回答できますので、ワンストップで全て解決できます。御安心ください。
最近は、どこかの先生に既に見てもらったけれども・・や、親に安心してもらいたい・・と言った方々も多く来られます。
診断の結果、凶だと分かっても、吉に変えられる手法がございます。
 

このようにお返事のメールを差し上げました。
まずは気軽に、御相談にいらして欲しいと思っています。

建て時や計画は家の近くのいつもの占いの先生に親が聞いて、
風水はネットや本を読んで独学で、
家相や方位は御縁のあるお寺で… など、あちこちの場所に相談にいく必要はありません。
鑑定料も重複し無駄な出費です。
また、建築やインテリアと畑違いの先生では、本当に暮らしやすいのか、間取りに確信も持てません。

ぜひ、良い家作りの近道として、弊社にお立ちより下さればと思

います。
弊社ではワンストップで、家作りの計画から実行、アフターまでサポートできます。
皆様の信頼できるパートナーとして、これからも精進・研究を深めたいと思っています。  藍鳳

2015年5月 1日 (金)

只今、風水のオンラインセミナー配信中です! 無料♪

皆さんこんにちは、藍鳳です。
連休の出だしは良いお天気ですね!!
お出かけが楽しくなりそうですrvcardashdash


さて、皆さんは日本住宅新聞をご存知ですかsign02
建築・住宅業界の情報が満載された、歴史のある全国版業界新聞ですshine
そのホームページ上で、
本日よりスタートの5月のマンスリーセミナーに藍鳳が登場します!

テーマは

建築風水
〜設計とデザインを風水で差別化、 その実践的手法とは~」です。


内容は新聞の購読者の皆様向け(建築業界)なので、
少しビジネス寄りな内容ですが、全4回見て頂くと、
風水の、住宅への活用の仕方がわかりますよ~heart02

お時間と興味のある方はお立ち寄りくださいsign03
お待ちしていますconfident

日本住宅新聞 NJSオンラインセミナー

2014年7月22日 (火)

凶方位の災いを避ける方法

【関連記事】

●2014年版・生まれ年別の吉方位については、こちら↓ ↓
 http://ranhou.blog.bbiq.jp/blog/2014/03/post-7ddb.html

●2014年版・7月~12月の月別の吉方位については、こちら↓ ↓
http://ranhou.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/2014-f5f1.html

●吉方位の効き目について知りたいという方は、こちら↓ ↓
http://ranhou.blog.bbiq.jp/blog/2014/07/post-d788.html


「凶方位に、出張が入ってしまった・・」
「外せない用事があって、凶方位にどうしても行かないといけない・・・」
など、方位を気にしていたとしても、ままらないこともあるでしょう。
そのような時の回避策を3つご紹介します。

【回避策】

① 方違え(ほうちがえ)をする 

行き先が凶方位になる場合、自宅から目的地へまっすぐ行くことを避け、
少し遠回りになりますが 他の場所を経由して目的地へ行くことです。

この時、気をつけるポイントは2つ。
1つは経由する「他の場所」から見て「目的地」が
吉方位になるように選ぶこと。
もう1つは、「他の場所」に49日間、連続で寝泊りすることです。

連続して寝泊りすることで、心も体もその地に完全にエネルギーを
移すことが出来ます。

② 神社に行き、「凶方位の災いを避けたい」と申し出て、
お祓いをしてもらい、お札を持ち帰る。

持ち帰ったお札は、自宅の神棚に置くとよいでしょう。


③ 移動する日は吉日を選ぶ


気学の年盤だけでなく月盤、日盤も参考にする。
また暦でも良い日柄を選ぶ。

※①から③までを複数組み合わせると、さらに効果的

以上、一般的な回避策を述べました。
特に「新居への引越し」などは、人生の中でも大きな節目のひとつ。
前もって早めに準備することをお勧めします。

より幸せで快適な自分になるために、
生活の中に方位を取り入れて行動しませんか?


気学は大陸から4000年もの月日を経て日本に伝わり発展した統計学。
そのデータベースを上手に取り入れましょう。
風水や気学はあなたを幸福に導く道しるべとなるでしょう。


heart01自分の運勢や吉凶方位を詳しく知りたい方は
       個人相談もお受けしていますheart01

個人相談のお問い合わせ先:
kira@ranho.net まずはメールにてご予約下さい。

【基本鑑定料金】  
個別面談:5,400円/30分(税込)
メール診断:5,400円/1診断につき(税込)

【個人鑑定場所】
福岡市中央区大手門3-1-8-202 アトリエ煌
※住宅関連の鑑定は内容により料金が異なりますので 都度ご連絡ください。

2014年7月18日 (金)

吉方位の効きめと距離について

方位の持つパワーを自分の運気に取り入れて、幸運を呼び込む
吉方位の旅行rvcardash
皆さんは行った事がありますかsign02


吉方位と言っても、自宅から移動する「距離」によって
効果に違いがあることをお話ししましょう。


近距離の移動の場合(自宅から5キロ以上~県内)
 →★3週間以内に効果出現の可能性あり


中距離の移動の場合(自宅から~国内)   
 →★3か月~1年以内に効果出現の可能性あり


遠距離の移動の場合(自宅から海外)  
 →★
3年~10年以内に効果出現の可能性あり


※但し効果の内容は、その方位の持つ力 (仕事運・家庭運・恋愛運・
健康運などその年やその月によって方位が異なります)
によるので、
その時の自分に合った吉方位を選ぶのが良いでしょう。


2014年・下半期の月別吉方位はコチラ↓ ↓ 
ブログ記事「2014年・下半期の運勢を公開中


仕事でも旅行でも単なるお出かけでも、せっかく出かけるなら
幸せになる方向へ出かけて運気を上げませんか?
常に自分がパワーアップする方位を意識して行動に反映させること。
計画的に近距離・中距離・遠距離を組み合わせると、
うれしいことがたくさん起きる ハッピーな体質に近づきますheart01


更に詳しく吉方位の勉強をしたい方は、藍鳳にお問い合わせください↓ ↓
         
藍鳳風水ライフデザイン研究所


メールでのお問い合わせはこちら↓ ↓
kira@ranho.net

2014年4月14日 (月)

邪気を祓う風水アイテム「獣頭牌(じゅうとうはい」

1__

:八卦獅子獣頭牌

風水で魔除けのアイテムとされる獣頭牌(じゅうとうはい)】
剣を噛む獅子が邪気の侵入を防ぐという風水では代表的な飾り物。

先日、台湾にて新しいものを購入しましたshine
獣頭牌は芸術品としても歴史があり、交趾焼(こうちやき)という
台湾民族芸術の極品です。
獅子の眼光は鋭く、邪気から主人を守ってくれますheart04


この獣頭牌は、沖縄のシーサーのように、
外部からの邪気の侵入を防ぐものですから
置き場所としては家の玄関などの開口部に外に向けて
掛けたりするものですが、 外に掛けられない場合は、
部屋の中の壁で、その年の凶方位(今年であれば北西)
に向けて 飾るとよいでしょう。


とても頼もしい風水アイテムですsign03

続きを読む »

2013年7月 4日 (木)

風水で防ぐ、この時期多い凶方位の転勤・引っ越し・移動②

Bibi
ペットとの新居も良いものです。写真は我が家の猫。猫は邪気に
噛みつき、飲み込み、吐き出すと言われています


凶方位への引っ越しをする際の対処法
①暦の中から「吉日」の日を選んで、引っ越しをすること。
②方違えをすること。


①については、前回のブログ↓↓
「風水で防ぐ、この時期多い凶方位の転勤・引っ越し・移動①」
をご覧ください。


さて、②の「方違え」についてお伝えします。
これは「いきなり引っ越すのではなく、一旦違う場所に住んで
引っ越しをし直す」という行為です。


例えば、「自宅から南東の方位に転勤が決まったけれど、自分の九星では
南東に直接行くと凶方位に当たる」という場合に、
「一旦東に行って、南に下る」というような手法です。


ただしこれにはルールがあって、一旦違う場所(この場合・東)には
「49日連続して寝泊りをする」ことが前提です。
たった数日では、方違えの効果がないので注意をしてください。


凶方位への転勤が決まっても大丈夫。
風水・気学を道しるべに、開運を呼び込みましょう!


そして、引っ越しをする前の作業として、新居に塩を撒いて
掃除機をかけましょう。
寝室は、特に丁寧に掃除をしてくださいね。

2013年6月14日 (金)

生年月日で知る、幸運を招く方位

Photo
藍鳳プロデュースの「幸せ家族のおうち手帳」(525円)。購入希望の方は
お問い合わせください→ kira@ranho.net


ブログの中でも度々、「どこの方位に○○を置くと、運が開けますよ」と
紹介をしていますが、本当は一人ひとりのデータに沿って風水を活用した方が、
運はグッと開けるもの。


「藍鳳風水ライフデザイン研究所」のHPでは、「風水無料診断」というページを
つくっています。
一対一のカウンセリングに比べたら、そこまで詳しくはないのですが、
占い感覚でできるので、結構楽しめるとみなさんからも
うれしい感想をいただいています。


今日は、この「風水無料診断」を使った、あなたの大まかな性格と
ラッキーな方位をご紹介します。
枕や机、ダイニングテーブルの向きに使ってみてくださいね。

-------------------
①まずは、http://ranho.net/check/ へ、アクセス!!

本命掛が・・・


【坎(かん)】
五行、水の人
特徴:優しくて感受性が豊か、繊細な人が多い。
よくいえば柔軟性があるけれど、周囲の影響を受けやすく、優柔不断になりがち。
異性にモテるタイプ。
ラッキーカラー:淡いピンク
行動力をアップする吉方位:南東
自然治癒力   〃    :東
対人運アップ 〃    :南
基盤力アップ 〃    :北


【震(しん)】
五行、木の人
特徴:マイペースな行動派。好奇心旺盛でアイデアマン。
じっと止まるよりも動くことで発展していくタイプ。
活動フィールドを常に意識してみよう。
ラッキーカラー:赤
行動力をアップする吉方位:南
自然治癒力   〃    :北
対人運アップ 〃    :南東
基盤力アップ 〃    :東


【巽(そん)】
五行、木の人
特徴:粘り強く努力家。知的な人が多く、自分が納得するまでは
うんと言わない頑固な一面も持っている。
人脈に恵まれるタイプ。
ラッキーカラー:緑
行動力をアップする吉方位:北
自然治癒力   〃    :南
対人運アップ 〃    :東
基盤力アップ 〃    :南東


【離(り)】
五行、火の人
特徴:組織でも上手に立ち回れるけれど、型にはまるのが苦手。
一匹オオカミや個性派が多いのも、この星の特徴。
職人気質の人も多い。
ラッキーカラー:紫
行動力をアップする吉方位:東
自然治癒力   〃    :南東
対人運アップ 〃    :北
基盤力アップ 〃    :南


【艮(ごん)】
五行、土の人
特徴:超現実派。慎重で冒険が苦手なタイプが多い。
伝統や家柄などを大切に考える人も少なくない。
資産運もあり。
ラッキーカラー:白
行動力をアップする吉方位:南西
自然治癒力   〃    :北西
対人運アップ 〃    :西
基盤力アップ 〃    :北東


【坤(こん)】
五行、土の人
特徴:家庭的なタイプ。水面下で力を発揮する内助の功を得意とする。
自己犠牲をしても家庭を大切にする人が多い。
ラッキーカラー:オレンジ
行動力をアップする吉方位:北東
自然治癒力   〃    :西
対人運アップ 〃    :北西
基盤力アップ 〃    :南西


【兌(だ)】
五行、金の人
特徴:良くも悪くもお金に縁がある(入ってくるけれど、出るお金も多い)。
周囲に人が自然と集まってくる明るさがある。
コミュニケーションの達人。
ラッキーカラー:淡い黄色
行動力をアップする吉方位:北西
自然治癒力   〃    :南西
対人運アップ 〃    :北東
基盤力アップ 〃    :西


【乾(けん)】
五行、金の人
特徴:生まれつき仕事運あり、正義感が強く、真面目な努力家が多いのも
この星の特徴。責任感が強いので、人の上に立つ役割を担うケースもある。
自我が強いのも、このタイプ。
ラッキーカラー:シルバー
行動力をアップする吉方位:西
自然治癒力   〃    :北東
対人運アップ 〃    :南西
基盤力アップ 〃    :北西

2013年6月 9日 (日)

家の中心の出し方②

「家の中心の出し方①」の記事はこちらです↓↓
http://ranhou.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/post-89ff.html


【家の中心の出し方・例文②】
まず、こんな家があるとします↓

_
さあ、家の中心を見つけましょう。
でも、例文①に比べてキレイな形ではなく、ちょっとデコボコしてるでしょう?
そこで、間取り図を分割してみましょう↓


_1

補助線を引いて、小さな長方形と、ちょっと整っていない長方形に分けます。
そして、それぞれ中心を取り、中心同士を結びます。

_2

でも、よーく見ると、まだ分割する方法はありますよね?
ここに補助線を引くと、こういう長方形が2つできます↓

_3

前述同様に、それぞれ中心を取り、中心同士を結びます。

_4
そして、黄土色と緑の線同士が重なり合うところが、家の中心になります↓

_5
こういう風にすると結構簡単でしょ?

家の中心について詳しく知りたい方は、藍鳳の事務所にご連絡ください
住む方の生まれ星による開運法もお伝えしています!

2013年6月 8日 (土)

家の中心の出し方①

__3
風水の本を見ると、「家の中心から見て北東の方角に~」など、
「家の中心」という言葉が出てきます。
家の中心とは、どこを指すのでしょうか?


家の中心を見つける際、いろんな方法があるのですが、今日はざっくりだけ
ど初心者さんもわかりやすい方法をレクチャーします。


【用意するもの】
○家の間取り図
○色の違うペン2種類


【家の中心の出し方・例文①】
家の中心とは、昔中学校で学んだ重心の取り方と一緒なんです。
例えば長方形の家の場合は、端と端を結んで、重なり合ったところが
中心(重心)
になります↓

__2
次のブログでは、応用問題をご紹介しますね!


「家の中心の出し方②」のブログに続く↓

http://ranhou.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/post-cc1e.html

2013年4月 9日 (火)

風水で防ぐ、この時期多い凶方位の転勤・引っ越し・移動①

風水や気学(方位学)は引っ越し時にこそ、その威力を発揮します。


先日、事務所に相談にみえたお客さまから、転勤の辞令を受けた
という相談を受けました。
その転勤先は、現在の自宅から見て凶方位に当たるというのです。


「凶方位だから、ちょっと・・・」だなんて、転勤を拒否するのは
難しいですよね。
今日は、そんなときの対処法をご紹介します。


凶方位への引っ越しをする際の対処法
①暦の中から「吉日」の日を選んで、引っ越しをすること。
②方違えをすること。


まず、①について説明をします。
大安や先勝、仏滅などのことを「六曜」といいますが、この六曜の中でも
できるだけ吉日の日を選びます。


大安が良いのは、ご存知かと思いますが、
○先勝:午前中に引っ越しの出発を済ませる
○先負:午後からゆっくりと、行動を起こす


とあるので、参考にしてください。
また、これに加えて「十二直」の中で、吉日を選びます。
十二直でオススメの日は


○建(たつ
○満(みつ)
○開(ひらく)
○成(なる)


です。
さらに「二十八宿」の中でも吉日を選びます。


○牛
○鬼
○張
○室


などの日がベスト。
また、「一粒万倍日」もオススメのラッキーデーです。

「風水で防ぐ、この時期多い凶方位の転勤・引っ越し・移動②」のブログに続く↓↓
http://ranhou.blog.bbiq.jp/blog/2013/07/post-67af.html