フォトアルバム

cat

  • 20080626222117

⑲BBIQのメールマガジンに掲載 Feed

2014年7月 8日 (火)

2014年・下半期の運勢を公開中

Sp_
みなさん、こんにちは。
風水師・藍鳳(らんほう)です。


九星気学をもとに、未来予想を占った「2014年・上半期の運勢」が
好評だったので「2014年・下半期の運勢」も公開しました。


生まれた年別に、7月以降の運気の流れを紹介しているので
参考にされてくださいね。


1.昭和2、11、20、29、38、47、56年と平成2、11、20年生まれの人
「一白水星」
※ただし、1/1~2/3生まれの人は「二黒土星」をご覧ください。


2.昭和元年、10、19、28、37、46、55年と平成元年、10、19年生まれの人
「二黒土星」
※ただし、1/1~2/3生まれの人は「三碧木星」をご覧ください。


3.昭和9、18、27、36、45、54、63年と平成9、18年生まれの人
「三碧木星」
※ただし、1/1~2/3生まれの人は「四緑木星」をご覧ください。


4.昭和8年、17、26、35、44、53、62年と平成8年、17、26年生まれの人
「四緑木星」
※ただし、1/1~2/3生まれの人は「五黄土星」をご覧ください。


5.昭和7年、16、25、34、43、52、61年と平成7年、16、25年生まれの人
「五黄土星」
※ただし、1/1~2/3生まれの人は「六白金星」をご覧ください。


6.昭和6年、15、24、33、42、51、60年と平成6年、15、24年生まれの人
「六白金星」
※ただし、1/1~2/3生まれの人は「七赤金星」をご覧ください。


7.昭和5年、14、23、32、41、50、59年と平成5年、14、23年生まれの人
「七赤金星」
※ただし、1/1~2/3生まれの人は「八白土星」をご覧ください。


8.昭和4、13、22、31、40、49、58年と平成4年、13、22年生まれの人
「八白土星」
※ただし、1/1~2/3生まれの人は「九紫火星」をご覧ください。


9.昭和3、12、21、30、39、48、57年と平成3年、12、21年生まれの人
「九紫火星」
※ただし、1/1~2/3生まれの人は「一白水星」をご覧ください。

2013年6月10日 (月)

金運を上げる、水と金魚

Photo_2
金運をもたらしてくれる「金魚」。その理由は、このブログを見てね


全国的に例年よりも早い梅雨入りをし、ぐずついた天気が続いていますね。
農耕民族だった日本人は、雨が降ることを感謝の意を込めて
「大地の恵み」という言葉で表しますが、風水でいうところの「水」は
家運を指すんです。
今日は、水を使った金運アップ法をご紹介します。


Photo_4
方位磁石を持っていない人は、家の間取り図から方位を見てもOK


まず、方位磁石を用意し、家の中心にあたる位置に立ってください。
その場所から見て、玄関はどの方位に当たりますか?

※家の中心部分の詳しい調べ方は、こちらのブログを参照↓
「家の中心の出し方①」 
http://ranhou.blog.bbiq.jp/blog/2013/06/post-89ff.html


そして水槽と、できれば金魚を用意してください。
「え? 金魚??」と思うかもしれません。
でも読んで字のごとく、金魚は金運を象徴する魚として知られているんです。


そこであなたの家の玄関が、家の中心地から見て・・・
北玄関→ 東の位置
東玄関→ 北の位置
南玄関→ 南東の位置
西玄関→ 北の位置
北東玄関→ 南東の位置
南東玄関→ 北の位置
南西玄関→ 西の位置
北西玄関→ 東の位置


に、金魚を入れた水槽を置きます。


水槽を置くときのポイントですが、水槽の下に1万円札をそっと忍ばせると
より効果的です。


Photo_5
藍鳳は一番大きな紙幣の1万円札を敷いていますが、1000円札や5000円札
でも大丈夫。宝くじを敷くのもオススメです


キレイな水の中で金魚がイキイキと泳ぐほど、良いお金のご縁を
運んでくれます。
その金運パワーにあやかって、藍鳳の自宅は1万円札を8枚敷いて
いるんです(笑)。


「水」は、風水でいう「龍が水を飲みに来る場所」。
家に龍を招くことで、家庭に富と発展をもたらしてくれるんです。
水を用意することで良い波動を持った龍を招き、金魚が金運を与えてくれる。
うれしいですよね。


そうそう、1万円札をむき出しにして置くと人に見られてしまうから(笑)、
お金の上には敷物を敷いてくださいね。
敷物の色は、青や緑系統のものがオススメです。

2013年1月10日 (木)

2013年開運! あなたに贈る「風水・幸福への処方箋」②

 「吉方位移転・旅 開運法」

 2013年は方位学でいうと、どなたも凶方位が少なく、旅や事務所の移転、自宅の引っ越しなど「移動」に適する1年です。

生活環境が変わると「気」の流れが新しくなり、人生をリセットすることが出来ます。

九星気学での、今年の開運方位を記しますので、ぜひ参考になさってください。

全体的には 西が吉方位で、どなたも比較的良い方位ですが、特に個人別でみると次の通りです。

 

九星別吉方位(自分の自宅からみた方位)

 一白水星の人 → 東 南東 西 北西(亥を除く) 

二黒土星の人 → 南 西 北西(亥を除く)

 

三碧木星の人 → 南 北 南東

 

四緑木星の人 → 南 北 東

 

五黄土星の人 → 南 西 南西 北東 北西(亥は除く)

 

六白金星の人 → 北東 南西 西 北

 

七赤金星の人 → 北東 南西 北 北西(亥は除く)

 

八白土星の人 → 南 西 北西(亥は除く)

 

九紫火星の人 → 東 南東 南西 北東

方位の調べ方 

自宅を中心にする。

風水45度の方位盤をあてる(気学流派では30度60度の場合もある)心配な場合は24方位で調べるとよい。

→ なるべく方位の中心が効果的(但し、歳破などを見る場合は8方位ではなく24方位で調べると良い。今年は亥の方位が凶方位の歳破となる)

 

 移動の仕方(旅の場合) 

朝早く出発し、寄り道をせず、その方向(目的地に向かう) 

少なくとも5キロ以上進む。その場所の滞在は45時間以上が望ましい)

 

→ ご当地の食材のもの・水などを感謝をこめていただく

 

今年、新築・リフォーム・マンションのリノベーションなどをご計画の方は、必ず風水で設計や間取りのチェックをしましょう!

My_home_2

その際はオフィスまでご連絡ください。ブログをお読み頂いた方には、3月末までの期間限定でお年玉割引の鑑定料10%オフで対応します~♪

また、鑑定書もおつくりできます。
最後に今年亥年の人は大金を使いやすいので要注意ですよ。

2013年1月 5日 (土)

2013こそ開運! 貴方に贈る「風水・幸福への処方箋」①

あけましておめでとうございます。
2013開運年のスタートです。


今年は「本来の自分らしさ」を再確認することで、より開運する1年です。
逆に言うと自分らしくないことをすると、調子が良いようでも
足元が危うくなるということtyphoon

今回は、「開運するための風水的暮らし方」についてお話しします。


「年1開運法・月1開運法」

 

☆まずは年1開運法(年に1回、するといいこと)

①年に1

 「一年の計は元旦にあり」といいますが、

 今年は1月に今年の貯蓄目標を10万円単位で立てましょう。

 特に30万円80万円は良い数字です。もちろん、300万円・800万円でもOKshine

 

②年に1

 自分の原点に還る一人旅をしましょう。

 本来の自分を取り戻したり、新しい自分を発見することが出来ます。

Tabi

 

③年に1

 親孝行をしましょう。  

 たとえば、親と食事に行き、ご馳走してあげましょう。

 実家が遠いなどの場合は、食事券や旅行券をプレゼントするサプライズもheart02



☆次に月1開運法  (月に1回、するといいこと)

 

 月に1回

 LIVE感のある芸術に触れたり、講演会に参加しましょう。


 月に1回

好ライバルの3人で月一交流会をしましょう。


その際にテーマを決めることが大切です。幹事は必ず交代制にします。

 

例:福岡にいながら海外旅行をしている気分になれる異国籍料理の食事会や

  ビジネス情報 車情報 旅情報 コスメ情報 ファッション情報 映画情報などの情報交換(情報交換もテーマを決めて開催するとなおさらgood!です)

 月に1

お外で読書会

「文学の日」を持ちましょう。自宅では仕事が切り離せないという人は、公園やカフェなど外に出ての読書がお勧めです。

日々の暮らしは何かと緊張の連続です。

心も体も緩めてあげる「年1、月1の開運法」を今年はぜひお試しください。



※このブログは、2013年1/11(金)発行号の「BBIQメールマガジン」に
掲載されました!
バックナンバーはこちらです↓

http://www.bbiq.jp/members/mail/20130111/index.html