フォトアルバム

cat

  • 20080626222117

« 2017年 あなたの風水ラッキー方位は? | メイン

2017年6月 3日 (土)

風水相談で最近多い内容は・・・

皆さん、いつも私のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
さまざまなお悩みの方が、ネット検索で辿り着いて下さるようです。

家作りの相談者の中には、トップページのセミナースケジュール等で確認し、
セミナー会場に直接来られる方や、
ホームページのお問い合わせフォームからメールを頂き、
福岡市中央区大手門にある私のオフィスで個別にご相談をする方もいます。
私は定休日を設けておりません。 365日御相談者の都合になるべく合わせ、
ご予約をできる限りお受けしています。

最近、私の心に留まった相談を一つご紹介しましょう!

お問い合わせの内容:
まだ全然きまってないのですがマイホームを建てたいなーと思っていまして
せっかくなら風水や家相も気にしようかなと思い探してましたら先生のホームページにたどりつきました。
他社のホームページなどを拝見していたら、家相重視で建てたら体調崩して
風水を見てもらったら風水ではよくない家だったというものを見つけたのですが風水と家相は違うのでしょうか?
先生に鑑定をお願いしたら方位?着工日、引越し日なども教えていただけますか?

という内容でした。
大変、的を得たご質問で感心しました。

私のお返事:
ご質問いただいた内容は、とても大切なことで、実は多くの方が思っていらっしゃる事です。
まだまだこれからの計画…と言う事ですが、だからこそしっかり準備ができるので、とてもラッキーですね。
①風水と家相の違いについて
基本的にはどちらも、土地や建物の吉凶を診断するものという点で共通していますが、
家相は家だけを診断し、風水は家に加え、住む人の要素も取り入れ、間取りをマッチングさせる事ができます。
恐らく、調子が悪くなった方は、住む方の生年月日から導いた風水の先天的吉方位が、家相と合わなかったのでしょう。
私の場合は、土地や建物の地相・家相も診断しつつ、家族の先天的吉方位(風水本命卦)をしっかり取り入れた間取りのアドバイスをいたします。
更に、建築空間として家の中の使いやすさや機能性、収納の善し悪しやデザインについても、
妥協せずに取り入れ診断します。言わば「いいとこどり」のプランを時間を掛けて創ります。
風水にも流派がありますから、さまざまな情報をもとにお施主の要望を踏まえ、調整するのです。
現在、全国の様々な住宅メーカー様や工務店様、マンションデベロッパー様と取り組み、信頼を頂いております。
先生に鑑定をお願いしたら方位?着工日、引越し日なども教えていただけますか?
 もちろんです。統計学やバイオリズムから建て時を調べたり、引っ越し・移動方位の善し悪し・工程スケジュール・最吉日の引っ越しの暦など、すべていたします。 
気学・家相・風水・建築・インテリア、幅広く回答できますので、ワンストップで全て解決できます。御安心ください。
最近は、どこかの先生に既に見てもらったけれども・・や、親に安心してもらいたい・・と言った方々も多く来られます。
診断の結果、凶だと分かっても、吉に変えられる手法がございます。
 

このようにお返事のメールを差し上げました。
まずは気軽に、御相談にいらして欲しいと思っています。

建て時や計画は家の近くのいつもの占いの先生に親が聞いて、
風水はネットや本を読んで独学で、
家相や方位は御縁のあるお寺で… など、あちこちの場所に相談にいく必要はありません。
鑑定料も重複し無駄な出費です。
また、建築やインテリアと畑違いの先生では、本当に暮らしやすいのか、間取りに確信も持てません。

ぜひ、良い家作りの近道として、弊社にお立ちより下さればと思

います。
弊社ではワンストップで、家作りの計画から実行、アフターまでサポートできます。
皆様の信頼できるパートナーとして、これからも精進・研究を深めたいと思っています。  藍鳳

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/393714/34064317

風水相談で最近多い内容は・・・を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。