フォトアルバム

cat

  • 20080626222117

« 2016年4月 | メイン | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月24日 (火)

お部屋の片づけ風水・断捨離で良い気を招き、心も軽く…

__断捨離途中のマイルーム

明日から、プチリフォーム開始shine
天井をすべて張り替えます。
おかげでのびのびだった断捨離を決行!


始めると、これが結構楽しいsign03
過去の落し物が見つかったり、
懐かしい企画書や写真が出てきたり。

私の場合、本がとても多く、今回かなり勇気を出して処分しました。
でも、再び読み始めた本も。
大切な時間を取り戻せた気分です。


ついでに丸ごとハウスクリーニングして
ライフスタイルをリセットです。
部屋が「良い気」に満たされるのが楽しみです。
断捨離は心も軽くしてくれますね…

2016年5月17日 (火)

続 台湾で学ぶ 易経・中国茶・素食 2016

今回は素食の話shine

正式には台湾素食。
台湾の菜食主義のお料理のことです。
現地では宗教的な要素もあり、日本で言う精進料理です。
日本の「粗食」と同じ響きですが決して質素ではありません。

Img_2000_1素食のコース料理の最初に出てくるフィンガーボール。
花の香りとレモンで、手のひらの汚れを取り去ってくれます。

Img_2002_1こんな感じ

Img_2010すべてお野菜でできています

Img_2006スープの際の演出も一人一人粋です

Img_2012グラタン風…美味しくて幸せ。

Img_2018一見ステーキ風な大きなキノコ料理。

Img_2017_1お口直しの美味しい飲み物。お酢ベースです。

Img_2020_1これは薬膳だと思い出させる逸品。美味!

あまりに感動して、写真を撮るのを忘れ食べてしまったお料理もwobbly
それほど大満足の美味しいお料理の数々。


台湾はインドに次いで、アジアで2番目にベジタリアンが多い国です。
また、健康志向の人たちにも支持されるお料理。
台北で見た目も味も最高の素食をいただきました。

次回は素食のお弁当を御紹介しますnotes

2016年5月 4日 (水)

続 台湾で学ぶ 易経・中国茶・素食 2016

今回の台湾滞在では、前半に「易経」の学びを、
後半は「中国茶」と「素食」がテーマでしたが、
このたびの記事は「中国茶」shine


日本でも中国茶は烏龍茶としてに日常に浸透してますが、
台湾のお茶も素晴らしく美味しいのです。
私は特に「阿里山・ありさん」のお茶が好きです。
もちろん種類はたくさんあります。
新茶から、最高級紅茶まで、それは美味しくいただきました。

Img_2024台北の「竹里館」別館でお茶のお勉強

Img_2038今回受講したコース。 
竹里館オーナーにマンツーマンで指導いただきました。

2

本来日本の茶道のように、所作の手順など難しいルールはあるのですが、
基本、これだけあれば家庭でお茶を楽しむことができます。
さっそく自分で淹れてみます。

__3学んだ後のお楽しみ。飲茶ランチを。
野菜のみが入ったベジタリアン向けのお饅頭。
とっても美味しいです。

お茶修業は続く…