フォトアルバム

cat

  • 20080626222117

« 2016年2月 | メイン | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月28日 (木)

台湾で学ぶ 易経・中国茶・素食 2016

今年も台湾で研修する時期を迎えました。
4月の半ばから9日間の滞在です。

今年のテーマは


・周易研究

・中国茶

・素食

この3つです。


まずは台湾の台南にある中華周易学会での易経の勉強。

__尊敬する呉老子と。

東洋哲学である易経は大変奥が深くて難しいのですが、
呉先生がわかりやすく教えて下さいます。
風水とも大変関連があります。今年で3回目の留学です。

___1_2

___3先生の書斎にて歓談

中国側の研究者の皆様とも楽しく交流。
勉強はまだまだ足りませんが、
自分の人生のための生涯の勉強として
風水研究とともに、深めたいと思います。

___2毎回おもてなし下さる本格薬膳料理。
高雄で人気レストランのオーナーだった女性が
コース料理やお膳料理を心をこめて作って下さいます。
デザートまでスペシャルなコースです。
南国フルーツのデザートやジュースも最高です。

勉強に疲れたら薬膳でリラックス&デトックス。
日本では食することができない素晴らしいお料理の数々でした。

心よりお見舞い申し上げます。

この度の熊本地震により

被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に

心よりお見舞い申し上げます

皆様の安全と被災地の一日も早い復興を

心より お祈り申し上げます

藍鳳

2016年4月12日 (火)

藍鳳ラッキーを招き寄せました! 庚申の日

東京から戻った次の日。
何気なく暦を見ると…
4月8日です。その日は「庚申の日」。
60日に一度巡る、ラッキーデー。
近くの猿田彦神社が開かれる日です。

1
前回の庚申日に買えなかった猿面がようやく手に入りました

天孫降臨の時、瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)の道案内をしたのが
猿田彦大神です。このことから猿田彦神社は「みちひらき」の神様として、
道祖神・方位除け・物事を良い方向へ導いてくれるといわれています。

人生の道に迷った時や、新しいことを始める時にも、
力を与えてくれる神様です。

猿面は、「災難・魔が去る」「幸福を呼び寄せる
という力があるとされています。
また、猿は木から落ちません。「木」とは成長・発展の象徴です。
「成長が落ちない」ということから、事業の発展・受験生の合格祈願として
猿面を受けてもよいのです。
今年は「申年」でもありますから、効果倍増でしょう。

Jpg
伊勢の猿田彦神社のパワースポット 「古殿地」

昨年名古屋の仕事の帰り、お伊勢参りをしました。
伊勢の内宮近くにある「猿田彦神社」に立ち寄り、
方角を刻んだ石・古殿地(こでんち)に触れて感謝を伝えました。

古殿地(こでんち)では、

①自分の干支の文字に手を当てて祈る
②仕事運は亥→卯 →未
金運は巳→ 酉→丑
家庭運は申→子→辰
⑤人気運は寅→午→戌  
の順に触れるとご利益があると言われています。

しかし、そのような作法ができなくても、
そこに佇めば、パワーを感じ取ることができるでしょう。

風水という仕事をしている私は、
道祖神様の御加護が必要です。

最近は不思議と、次から次に
私に力を与えてくれる何かに出会うから不思議です。

2016年4月 8日 (金)

2016 桜…えんむすび

仕事で東京でした。

4月の初めから1週間。 いつもより少し長い滞在です。
美しい春の花が私を迎えてくれました。

___1_2
目黒川の桜

___2_2
観光客にまぎれて

中目黒で人に会った帰り道の偶然の風景。
息をのむ美しさです。

___3_2
田園調布

ここも、会いたい方に会いに立ち寄った駅で。
突然の訪問で不躾でしたが、歓待してくださいました。

___4_3
世田谷 呑川緑道

バス停までの小径で。
雨が降っていましたが、私にとっては琴線に触れる名残の雨に。

___5_2
雨に落ちた花弁。
新緑にまるでプリントされたかのような花弁のモチーフ。

どの場面も
素敵な方々との御縁が私に偶然残した、
春のお土産。

忘れられない東京滞在となりました…。