フォトアルバム

cat

  • 20080626222117

« 玄関の靴の出しっぱなしは運気を悪くするのか | メイン | 運気を上げる寝室の作り方 »

2013年8月19日 (月)

【開運旅行】僧伽小野~一秀庵の開運料理

皆さん、今年のお盆はいかがお過ごしですか?
お墓参りや、家族との時間を持つことができましたか?
会社勤めの方は、まとまった休みを取れるので、お盆休みは帰省や
旅行のチャンスでもありますよねshine


中華文化圏では、旧暦の7月(新暦では8月)は「鬼月」といって、
霊魂が浮遊するため、
引っ越しや旅行を嫌う傾向が一部の人たちにあります。
日本でも、「お盆に川や海などに近寄るな」という人がいますね。
海水浴はともかくとして、自然の豊かな場所に出かけるのは、
リフレッシュできる良い方法です。


私も、福岡の西に位置する糸島半島に出かけました。
そこで開運料理と呼べる素敵な料理に巡り合いました heart02

Photo


素晴らしい懐石料理の強肴です。


人参・大根・冬瓜・ところてん・いんげん
五つの食材にすべて「ん」が言葉の〆に付くという、こだわりの一品ということ。
語呂合わせの遊びですが、風流で楽しめます。


また、風水的には、東洋思想の五行・五色である、
赤(火)・緑(木)・黄(土)・白(金)・黒(水)のすべてが揃う縁起の良いものであり、
五色開運の色合わせといえるでしょう。
五つの色が、見た目も綺麗ですshine

Photo_2


海の幸・山の幸・地産の新鮮野菜で創られた、素晴らしいお料理でした。
私たちは、素敵な海の見えるお部屋でお料理を頂き、海を眺めながら温泉に浸かり、
英気を養っての家路となりました。
暑い夏の後半戦も頑張れそうです。

Photo


お宿のご紹介:


福岡糸島オーベルジュ「僧伽小野~一秀庵」

住所:福岡県糸島市志摩久家2143-2
電話番号:092-328-3938(完全予約制、宿泊は一日限定3組まで)
ランチ  11:00~LO14:30
ディナー 16:30~ドリンクLO21:30

※JR「筑前前原駅」よりタクシーで約10分。
また、お店に連絡するとJR「筑前前原駅」までハイヤーでの送迎が
可能です。(有料)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/393714/31786679

【開運旅行】僧伽小野~一秀庵の開運料理を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。