フォトアルバム

cat

  • 20080626222117

« プチ旅のつづき・・合羽橋の陰陽 表と裏・新と旧 | メイン | 我が住む街の夕暮れ »

2013年4月 9日 (火)

風水で防ぐ、この時期多い凶方位の転勤・引っ越し・移動①

風水や気学(方位学)は引っ越し時にこそ、その威力を発揮します。


先日、事務所に相談にみえたお客さまから、転勤の辞令を受けた
という相談を受けました。
その転勤先は、現在の自宅から見て凶方位に当たるというのです。


「凶方位だから、ちょっと・・・」だなんて、転勤を拒否するのは
難しいですよね。
今日は、そんなときの対処法をご紹介します。


凶方位への引っ越しをする際の対処法
①暦の中から「吉日」の日を選んで、引っ越しをすること。
②方違えをすること。


まず、①について説明をします。
大安や先勝、仏滅などのことを「六曜」といいますが、この六曜の中でも
できるだけ吉日の日を選びます。


大安が良いのは、ご存知かと思いますが、
○先勝:午前中に引っ越しの出発を済ませる
○先負:午後からゆっくりと、行動を起こす


とあるので、参考にしてください。
また、これに加えて「十二直」の中で、吉日を選びます。
十二直でオススメの日は


○建(たつ
○満(みつ)
○開(ひらく)
○成(なる)


です。
さらに「二十八宿」の中でも吉日を選びます。


○牛
○鬼
○張
○室


などの日がベスト。
また、「一粒万倍日」もオススメのラッキーデーです。

「風水で防ぐ、この時期多い凶方位の転勤・引っ越し・移動②」のブログに続く↓↓
http://ranhou.blog.bbiq.jp/blog/2013/07/post-67af.html

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/393714/31332349

風水で防ぐ、この時期多い凶方位の転勤・引っ越し・移動①を参照しているブログ:

コメント

ちょうど先日、知り合いの男性と「恋愛運をよくするには、やっぱり風水かな?」
と話をしていたところなので、いま間取りやお引越しに興味を持っています。


ところで、文章の中に

〉次に中段を調べ、たつ・みつ・ひらく・なるなどの日を
〉選びます。
〉最後に二十八宿の牛・鬼・張・室などを選びます。


とありますが、これは「暦」の本を買えばわかるのでしょうか?
教えていただけるとうれしいですヾ(*´∀`*)ノ

可奈子さま、早速のコメント、ありがとうございます♪
ほとんどの暦には記載があると思います。
ただ、月間カレンダー形式のものは、六曜(大安友引など)しか記載のないものもあります。
高島易断のような神宮系の年度暦には必ず記載と説明も書かれています。一旦興味がわくと、とても面白い内容ですよ~。

早速のお返事ありがとうございます!
2013年はいろいろ気合入れてがんばりたいので、
勉強をしてみますhappy01

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。