フォトアルバム

cat

  • 20080626222117

⑦風水的・2013年の運勢 Feed

2013年12月 6日 (金)

【2014年・上半期の運勢】九紫火星の人へ

九紫火星は、昭和3、12、21、30、39、48、57年と
平成3年、12、21年
生まれの人
※1/1~2/3生まれの人は前の年の九星になるので、
「一白水星」をご覧ください。



●基本的性格
男女ともに美的センスがあり、個性が強い。
向上心があり、理想を追い求めるタイプ。
自分の世界観やMyワールドを大切にするので、芸術家肌や職人気質の人が多く
組織の中で動くというよりは、一匹狼の傾向があります。
相性の良い人は、三碧木星四緑木星の人。


●2013年後半から2014年の運勢
2013年の好調な運勢から一転して、2014年はちょっとしたことで
精神的、または体力的にダメージを受けがちな一年になりそうです。
体調の変化に注意をしてください。
特に女性は、カラダを冷やさないように気をつけましょう。


こういう年は、静かに過ごすことをオススメします。
人と会うよりは、一人の時間を大切にしてください。
本を読んで想像の世界へ出かけたり、知識をつけたり、
自分の学びに時間を投資しましょう。
2015年に向けて情報を集めたり、カラダを休めるのも最適です。


●2013年の下半期の運勢

・11月

再チャレンジに最適な月ですが、特に新規で始めたいことがあるのなら
11月中に始めましょう。
頭で考えるよりも、まずは行動です。
※2013年の中でも、特に仕事運が好調!


・12月

幸運を引き寄せるキーワードは「周囲の人へ感謝の気持ちを述べること」です。
特に交際面では華やかな一か月になりそうです。
※2013年の中でも、特に結婚運が好調!


●2014年の上半期の運勢

・1月

12月に引き続き好調です。
ただ攻めることは避けて現状維持を保つのがよさそう。
傲慢にならないように気をつけて。
2014年の計画を立てましょう。


・2月
大きな仕事が入る予感。
荷が重いと感じるなら、自分よりキャリアのある人や立場の上の人などに
相談を持ちかけて。
※2014年の中でも、特に仕事運が好調!


・3月
仕事よりもプライベートが充実しそうですが、強気な姿勢は失敗のもと。
誤解を招かぬよう、言葉や行動には注意が必要です。
※2014年の中でも、特に恋愛運が好調!


・4月
自分を輝かせるための技術や学びは、貪欲に取り組んでください。
焦りは禁物です。
伝統的なことにチャレンジするのもオススメです。


・5月
気持ちは常に前向きに保ちましょう。
自信を持って、実行に移してください。
こわごわ踏み出した一歩でも、努力は評価されますよ。


・6月
2014年前半の行動計画を見直して、修正をしましょう。
外部に働きかけるよりは、内面を磨くとき。
疲れたなと思ったら、無理をせずに休みましょう。

2013年11月23日 (土)

【2014年・上半期の運勢】八白土星の人へ

八白土星は、昭和4、13、22、31、40、49、58年と
平成4年、13、22年
生まれの人
※1/1~2/3生まれの人は前の年の九星になるので、
「九紫火星」をご覧ください。



●基本的性格
跡取りになるなど、生まれつき家と縁が深い人が多いのが特徴です。
冒険が苦手で、よくいえば慎重。
保守的な人が多く、古いものを大事にする傾向があります。
また、頑固で流されない一面を持つ人も。
相性の良い人は、九紫火星の人。


●2013年後半から2014年の運勢 
2013年は風通しのよい一年だったのではないでしょうか。
もしかしたらその背景には、
決心せざるを得ないような出来ごとがあったかもしれません。
2014年は、迷うことなく思いっきり舵を取りましょう!


八白土星さんの2014年をひと言で表すなら「表現をする年」です。
感性を活かしたり、習いごとを始めるのにピッタリな年。
作品をつくったり、研究の発表やプロジェクトの発信にも適しています。
きっとどの場面においても、個性を発揮できるでしょう。


ただ、個性を主張しすぎると人と衝突してしまう恐れも。 
自分の世界を楽しむことができる人はステキです。
しかし、チームで作業を進めるときはその想いは心に秘めて、
相手が心地よくなれる状態をつくることに注視してください。


誰かと作業や役割を共にする際、
絆や信頼関係はその作業以外のところで生まれることもあります。
「体調大丈夫?」「お昼ごはんはもう食べた?」など、
ちょっとした声がけや気遣いなどを大切にしてください。


●2013年の下半期の運勢

・11月
計画や予定していることがあれば、実行は12月に入ってからが
吉です。
11月は最終調整を念入りにする、までに留めた方がよさそうです。


・12月

忙しければ忙しいほど、運勢は上昇します。
攻めの時期です。
特に仕事において、その能力は発揮できそうです。
※2013年の中でも、特に仕事運が好調!


●2014年の上半期の運勢

・1月

人と出逢うことでトクすることが増えそうです。
出会いの場には積極的に出かけてください。
12月に引き続いて計画を実行するのもよいでしょう。
※2014年の中でも、特に結婚運が好調!


・2月
多くを求めずに、謙虚に過ごしましょう。
身内のトラブルや金銭の貸し借りにはいつも以上に注意深く
接しましょう。


・3月
自信を持って、行動範囲を広げましょう。
自分より目上の人や親せきの人の意見は積極的に、そして謙虚に
受け入れましょう。
※2014年の中でも、特に仕事運が好調!


・4月
新しい出逢い、古くからの知り合いなど、新旧問わず交友関係の輪が
広がりそうです。
テンションが上がることはよいことですが、出過ぎた発言には気をつけて。
※2014年の中でも、特に恋愛運が好調!


・5月
今までやってきたことをもう一度見直しましょう。
そして心配なときは、専門家に相談をしてください。


・6月
悩みを抱えている人は、今月抜け出すことができそうです。
そして新しい出会いにチャンスを求めること。
人とは内面重視でお付き合いをしましょう。

2013年11月12日 (火)

【2014年・上半期の運勢】七赤金星の人へ

七赤金星は、昭和5年、14、23、32、41、50、59年と
平成5年、14、23年
生まれの人

※1/1~2/3生まれの人は前の年の九星になるので、
「八白土星」をご覧ください。


●基本的性格

多趣味な人が多く、男女ともにモテるでしょう。
お話上手な人が多いので、相手の心を気持ちよくさせるのが得意です。
ただ、ちょっと外見重視なところがあり、肩書きなどに弱い傾向があります。
開運したい人は、周囲に気を配ると不思議と運が上がります。
相性の良い人は、二黒土星五黄土星八白土星の人。

 

●2013年後半から2014年の運勢

七赤金星さんにとって、2013年はどんな一年でしたか?
実はそれによって、2014年一年の運勢が変わってくるのです。


ちょっと不思議な話なのですが、一年を通して2013年の運勢が
良かった人は2014年は気持ちを引き締めて過ごした方がいいし、
また、逆に2013年があまりパッとしなかったという人は、
2014年はうれしい一年となるでしょう。


七赤金星さんにとって2014年は、変化や再生がテーマ。
もしやり直したいことがあるなら、とてもよい時期です。
また2013年の運勢を現状維持したい人は、
身の回りや足元を固めるとよいでしょう。


変化や再生というと、よくもわるくも不安定さがつきものです。
物事の変化やそれに伴う感情、また対人関係などによって
出てくる危うさをどう調理するかはあなた次第。


そして、その翌年の2015年は、2014年を見直す一年となるでしょう。
周囲に認められる結果を残す人も出てくるようです。

 

●2013年の下半期の運勢

・11月
前々から興味がある分野の勉強を始めてみませんか?
精神的な充実を得ることができます。
また、体調の変化の兆しに注意をしてください。


・12月
物事を進めるときに、優先順位をつけて行動をしましょう。
今月はいつも以上に、この優先順位がキーとなります。
相手への心遣いが幸運を招くでしょう。


 

●2014年の上半期の運勢

・1月
お正月明けでいいので、目標を立てたらすぐに実行をしましょう。
その際に楽を選ばずに険しい道を選ぶと、
2月以降によい結果が出ます。


・2月
お友だちや周囲のアドバイスには、耳を貸しましょう。
聞いているフリをしがちな人は気をつけて!
目の前にいる人や物事に対して、粘り強く接しましょう。
※2014年の中でも、特に結婚運が好調!


・3月
心の充実度に点数をつけるとしたら、何点ですか?
自分自身に問いかけてください。
充実していないと思ったら、
モチベーションが上がるように軌道修正を図りましょう。

・4月
責任のある仕事や役割が回ってきそうです。
精神的にも多少の無理がきくとき。
逃げようとする心を封じ込め、努力をしてください。
結果は必ず出ます。
※2014年の中でも、特に仕事運が好調!


・5月
今月は大型連休もありますが、
休日を利用していっぱい遊びましょう。
出費がかさみそうなので、後で苦しまないように気をつけて。
言葉遣いに気をつけましょう。
※2014年の中でも、特に恋愛運が好調!


・6月
2014年の中で、節目となる一か月です。
1月に立てた行動計画は順調ですか?
もし計画を修正するなら、ついでに衣食住など環境の改善を試みては?
掃除もオススメです。

続きを読む »

2013年11月 6日 (水)

【2014年・上半期の運勢】六白金星の人へ

六白金星は、昭和6年、15、24、33、42、51、60年と
平成6年、15、24年
生まれの人
※1/1~2/3生まれの人は前の年の九星になるので、
「七赤金星」をご覧ください。



●基本的性格
目立ちたくないという気持ちとは裏腹に、目立ってしまうタイプ。
気がついたらリーダーや責任者になっていたというケースも多いのでは?
責任感が強く、真面目で誠実なゆえに起こってしまうようです。
若いころは頑固で敵をつくりやすい人も。
晩年以降、運勢がよくなる傾向があります。
相性の良い人は、二黒土星五黄土星、八白土星の人。


●2013年後半から2014年の運勢
責任感が強く、仕事運のよい人が多い六白金星さん。
気持ちが仕事に傾きすぎて、ついつい家族や身内を
おろそかにしやすい傾向がありますが、2014年は例年に比べて
仕事の忙しさから解放される一年になるでしょう。

体調を崩している人がいれば、2014年度内に
カラダのコンディションを整えてください。
2015年から、また忙しくなりますよ。

2014年は、プライベートの時間を積極的に楽しみましょう。
この時期の旅行やお出かけは、
アナタのプラスになって返ってきます。
一人でボーっとする時間、誰かと一緒に過ごす時間など、
幸せだと思える時間をいっぱいつくってください。

2015年は、次のステージを見据えた計画を立てるとき。
2014年のうちにエネルギーをしっかり蓄えて、
翌年の2015年に備えてください。


●2013年の下半期の運勢
・11月

変化があった10月の運勢を引き継いで、11月は人から評価される
一か月になりそうです。
見栄を張らないこと、人と争わないことに気をつけましょう。


・12月
精神的に迷いやすい時期。
優柔不断や八方美人は周囲の信頼を落としかねません。
自宅でのんびり過ごすのが一番です。
飲み会も控えましょう。


●2014年の上半期の運勢
・1月

何事も控えめがベストです。
もし何かを実行するのなら、下準備は念入りに。
家族との時間を大切にしてください。
一緒に過ごす時間を共有することが重要です。


・2月
立春以降、忙しくなりそうです。積極的に動きましょう。
再挑戦したいことがある人は、この時期がオススメです。
ただ自意識過剰にならないように気をつけて。
※2014年の中でも、特に仕事運が好調!


・3月
我を通そうとするとロクなことがありません。
相手の心を思いやり、人脈を活かした行動をしましょう。
仁義を大切にするのが、開運が開けるポイントです。
※2014年の中でも、特に結婚運が好調!


・4月
背伸びをするのはやめましょう。
気負わずに、リラックスしてください。
周囲との協調性が大事です。
この月は、いつも以上に周囲に気を配りましょう。


・5月
2月以降、好調な運勢の波が続いていますが、ここにきて要注意信号が
出ています。
何事にも結果を期待しすぎないように気をつけて。
感謝の気持ちを持って過ごしましょう。
※2014年の中でも、特に仕事運が好調!


・6月
プライベートのお誘いには、積極的に参加をしましょう。
交際費がかさんでお財布がキツくなりそうですが、
それ以上の喜びを得ることが多そうです。
※2014年の中でも、特に恋愛運が好調!

2013年11月 2日 (土)

【2014年・上半期の運勢】五黄土星の人へ

五黄土星は、昭和7年、16、25、34、43、52、61年と
平成7年、16、25年
生まれの人
※1/1~2/3生まれの人は前の年の九星になるので、
「六白金星」をご覧ください。


●基本的性格
男女問わず、現実的な考え方と理性の強さを持っている人が
多いようです。 五黄土星は一白水星から九紫火星の中で
中心的役割を持っているので、対人関係においても中心的な人物になりやすいでしょう。
自己主張の強さは、周囲の目には時に頑固やわがまま、自己中心と映ることも。
相性の良い人は、九紫火星の人。


●2013年後半から2014年の運勢
2013年はパッとしない一年だったなあという人に、朗報です!
2014年から、五黄土星の運勢に光が差してきます。
特に注目すべきは、草木が萌える春以降です。
何かやりたいことがあるなら、2月までに計画を立てて、
3月~4月に行動をするとよいでしょう。


また2014年は、仕事、恋愛、結婚、友情など、
多方面に出逢いがあります。
出逢いの場に積極的に出かけて、新しいご縁を掴み取ってください!
特に6月は2014年の中で一番よい月なので、
吉報の旅に出かけるのがオススメです。


また、家族や目上の人を大事にすると運が開けるので、
この言葉を忘れないでくださいね。
結婚を考えている人は、2015年の立春以降にスタートさせるとよいかもしれません。
2014年は忙しい一年になりそうなので、結婚生活を始めても落ち着かないかも。
それぐらい、エネルギッシュで幸せに満ちた一年になるでしょう!
仕事の勉強を始めるなら、2014年はもってこいの一年。
2014年の努力が糧となり、2015年はプラスに反映されそうです。


●2013年の下半期の運勢

・11月
良くも悪くも身辺に変化の兆しが出てきます。
家族や身内と対立が起こりやすく、体調も崩れやすいかも。
出張や遠出はいつもよりセーブしてください。


・12月

仕事の評価が上がり、がんばりがいがありそうです!
個性も輝きます。うれしい気持ちのまま年末年始を迎えることができそうです。
※2013年の中でも、特に仕事運が好調!


●2014年の上半期の運勢
・1月

忙しく動いている人ほど、家族との時間をたくさんつくってください。
家にいて家族と過ごすことが、アナタに幸運をもたらします。


・2月

足元をしっかりと固めましょう。
遠くのことよりも近くのことに目を向けて。
不注意により小さなミスが起こりそうなので、段取りの確認は怠らずに。


・3月

テーマは「スピード感を持って、ポジティブに動くこと」です。
新しいことをスタートさせるのもよい時期。
エネルギッシュに飛び回ってください。
※2014年の中でも、特に仕事運が好調!


・4月

周囲の人たちに助けられて、肩の力を抜いてのびのびと過ごせそうです。
助けてもらっている分、逆に協力は惜しまずに動いてください。
※2014年の中でも、特に結婚運が好調! お見合いにもよいとき。


・5月

来るものは拒まず、去る者は追わずの姿勢を保ちながらも、
仕事は選びましょう。慌てると失敗をしますよ。


・6月
2014年上半期の成果が出ます。
よい評価か悪い評価は、あなたの行い次第。
年長の方の援助や協力を受けやすいでしょう。
※2014年の中でも、特に仕事運が好調!

2013年10月31日 (木)

【2014年の上半期の運勢】二黒土星の人へ

二黒土星は、昭和元年、10、19、28、37、46、55年と
平成元年、10、19年生まれの人
※1/1~2/3生まれの人は前の年の九星になるので、
「三碧木星」をご覧ください。



●基本的性格
男女ともに堅実で家庭的な人が多い。
中でも、二黒土星の女性は結婚をしたら内助の功を発揮して
家庭を切り盛りする人も!
控えめな人が多いのも、この星の生まれの特徴。


●2013年後半から2014年の運勢
さぁ! 2014年はステキな年の幕開けです。
二黒土星さんにとって、活気のある楽しいステージが用意されています。
スピーディーな行動がツキを呼ぶので、
常に情報のアンテナを張り巡らし、
思いついたらパパッと行動をすることがオススメ。
普段はあまりしないような思い切った行動も、
今年は何かと吉に出やすいでしょう。

その忙しさは、立春の2/4を過ぎるとますます加速をしそうです。
ただ調子に乗りすぎると痛い目にも遭うので、
周囲を観察して、相手の心やテンポを気遣いながら
過ごすことを忘れないでください。

2015年は2014年の行動がいろんな方面で芽吹く一年になるので、
2014年は人脈や仕事など積極的に畑を耕して、
種まきを心がけるとよいでしょう。


●2013年の下半期の運勢

・11月
仕事や恋愛、家庭、対人関係など、いっぱいいっぱいになりそうな月。
できるだけスムーズに動くために、周囲を注意深く観察しましょう。


・12月
年長者を大切にすると、幸運が訪れます。
寒い冬にこそいろいろ話をして、お互いの心を温めてください。
きっと幸せな気持ちになれるはず!


●2014年の上半期の運勢

・1月
お正月から華やかなスタートが切れそう。
対人関係が活発に動きそうです。
忙しいからといって礼儀を欠かさないように気をつけて。
出費が多い時期になりそうです。
※2014年の中でも、特に恋愛運が好調!


・2月
軽はずみな行動に注意をしてください。
自分の言葉や行動に責任を持って!


・3月
あなたへの周囲の評価が良い時期です。
いつもより積極的に発言をすると、プラスに転じそうです。
※2014年の中でも、特に仕事運が好調!


・4月
ひと休みする時期。
心身ともにリラックスする時間をつくりましょう。
5月以降忙しくなるので、今のうちに、自分の時間を楽しみましょう。


・5月
物事が少しずつ動き始めます。
以前立てた計画をもう一度見直して頭に入れましょう。
あなたはどんな行動をすべきだと思いますか?


・6月
忙しくなります。
仕事もプライベートも充実する時期ですが、
今月は仕事優先で動きましょう。
転職や引っ越しにもよい時期です。
※2014年の中でも、特に仕事運が好調! 

2013年10月30日 (水)

【2014年・上半期の運勢】四緑木星の人へ

四緑木星は、昭和8年、17、26、35、44、53、62年と
平成8年、17、26年
生まれの人
※1/1~2/3生まれの人は前の年の九星になるので、
「五黄土星」をご覧ください。


 ●基本的性格
趣味や交友関係が広く、男女ともに人脈を持っている人が多いのが特徴。
四緑木星さんの周りには、いつも人が集まっているような印象です。
がんばり屋さんな一面もあるので、信用もされやすいでしょう。
相性の良い人は、一白水星の人。

●2013年後半から2014年の運勢
2013年は、よい人脈に恵まれた充実した一年だったのではないでしょうか。
刺激を受けたり、何かについて考えるきっかけを与えられるなど、
成長度合いも大きかったことでしょう。
結婚や恋愛、仕事のご縁に恵まれた人も多かったのではと思います。
しかし、どんなに楽しい時間でも遊びすぎると疲れてしまいます。
2014年は、2013年までのご縁を整理する年になりそうです。

アナタはどんな人になりたいですか?
どんな心持ちで、これから生きていきたいですか?
将来の自分軸を定めた後に、知り合った人の顔を
一人ひとり思い浮かべてみましょう。

アナタにとって大切なことは、何でしょうか?
その人とはどんな関係を築いていきたいですか?
一人が抱えられる量は限られているし、
きっと成りたい自分の姿によって、選択肢も変わってくるでしょう。
周囲を冷静に見渡して、自分にとって何か必要なのかを判断してください。

●2013年の下半期の運勢
 ・11月
お出かけする機会が増えて、楽しいと思うことが増えそうな時期。
11月は人脈を広げることを目標にすると吉です。
※2013年の中でも、特に恋愛運が好調!


・12月

健康やお金、スケジュールなど、無理やむだ遣いをしていないか、
自分自身の行動を点検して、節制しましょう。


●2014年の上半期の運勢
・1月
一気に注目を集めます。
よい方に注目を浴びるとプラスになりますが、
秘密を抱えている人は露見する可能性も。人との争いには気をつけて。


・2月

些細な言動が、人と争うタネになることも。
今月は自分の振り返りや英気を養う充電期間です。
静かに過ごすとよいでしょう。


・3月

計画を見直しましょう。今月は表舞台ではなく、
裏方業務の仕事を積極的に引き受けるとさらにベスト。
4月以降によい方に転びますよ。


・4月

潜んでいた2月、3月の行動結果が一気に芽吹いてきます。
4月から表舞台に出動です。
どんどん飛び回って、アナタ色を発信してください。
※2014年の中でも、特に仕事運が好調!


・5月

4月に引き続き順風満帆です。
ただ毎日が楽しくて、忙しさに気が回らずに、
人に対して誠実さが欠けることも。
どんな立場の人であれ、誠実に接しましょう。
※2014年の中でも、特に結婚運が好調!


・6月

ハードな2か月間を過ごしたので、このあたりで
小休止の時期が訪れます。何事も控えめが一番です。
何か行動を起こしたければ、来月以降がよいでしょう。

2013年10月23日 (水)

【2014年・上半期の運勢】三碧木星の人へ

三碧木星は、昭和9年、18、27、36、45、54、63年と
平成9年、18年
生まれの人
※1/1~2/3生まれの人は前の年の九星になるので、
「四緑木星」をご覧ください。



●基本的性格

好奇心旺盛で行動力もあり、情報のアンテナが高い人が多い。
ただ、良くも悪くもマイペースで、他人への関心は薄く、
人と関わるよりも自分の時間を大切にする傾向があります。
相性の良い人は、一白水星の人。

●2013年後半から2014年の運勢
2014年は、2013年にまいた種が芽吹いてきそうな予感!
目の前に明るい光がパーッと差してきて、楽しく過ごせそうです。

特に2014年は、周囲の人に助けられて物事がうまく回るでしょう。
ビジネスや結婚の話を進展させるにも、良い年です。
2013年までに計画を立てていた人は、2/4以降にぜひ実行してください。

仕事にプライベートにと充実する1年にはなりますが、
きちんと考えて行動をしないと予想外の結果を招くことも。
「かわいい、かわいい」といって時間帯や量をあまり考えずに
花や草木に水を与えると根腐れするように、
人との関係もある程度の俯瞰的な目が必要です。

行動をする前に、少し相手の立場に立って見つめ直すことが
オススメです。 相手のことを思いやった少し見守る姿勢は、
対人関係を良好へと導くでしょう。


●2013年の下半期の運勢
・11月
仕事運が好調です!
目上の人のアドバイスは積極的に取り入れましょう。
年末までこの調子でがんばってください。


・12月

プライベートが忙しくなる時期。クリスマスや年末の飲み会など
楽しいことが続きそうですが、出費もかさみそうなので気をつけて。


●2014年の上半期の運勢
・1月
11月、12月の好調はどこへやら。何かと裏目に出やすい月です。
「これぐらい大丈夫」と思って行動をすると痛い目に遭うことも。
用心深い行動をしましょう。


・2月

2/4以降、運勢はとても良くなります。興味があることには、
とことん追求をしてください。また勝負運も強いとき。
正々堂々と自分をアピールしてください。


・3月

4月以降に備えて、休息を心がける一か月にしましょう。
読書や映画など、静かに過ごす穏やかな時間があなたに英気を与えます。


・4月

2014年の運気が本格的に発動します。
あなたがやりたいこと、達成したいことをもう一度再確認しましょう。
心とカラダのコンディションは万全ですか?


・5月
スタートする季節の到来です。
エネルギーに溢れる新緑のごとく、どんどん前に突き進みましょう。
素早い行動がさらなる開運を呼び寄せます。
※2014年の中でも、仕事運が特に好調!


・6月

人との縁がどんどん広がって、楽しく過ごせそうです。
ただ、うっかりすると調子に乗りすぎることも。
対人関係に深入りは禁物です。
※2014年の中でも、結婚運が特に好調! 

2013年10月11日 (金)

【2014年・上半期の運勢】一白水星の人へ

一白水星は、昭和2、11、20、29、38、47、56年と
平成2、11、20年生まれの人
※1/1~2/3生まれの人は前の年の九星になるので、「一白水星」ではなく
二黒土星」になります。



●基本的性格
優しい人が多いです。 柔軟性があるけれど、優柔不断の面もあり
背中合わせ。
感受性が鋭いのも特徴です。
相性の良い人は、六白金星と七赤金星の人。


●2013年後半から2014年の運勢
2013年もやっと後半になりましたね。
お疲れさまでした。
2013年は、何かと自分を振り返ることが多い一年だったのではないでしょうか。
一白水星の人たちの花が開くのは、2015年からです。

仕事や恋愛、結婚、家庭のことなど何か夢や目標があるなら、
2015年の立春以降に始めるのがベスト。
2014年は、スタートラインに立つための準備期間の1年になるでしょう。

人は、走る前にコンディションを整えようと、栄養補給のために
しっかりごはんを食べて、体調管理をし、準備体操やコースの設定を
怠らないようにしますが、2014年は、2015年に万全の状態で走るための
コンディションを整える1年として過ごしてください。
夢や目標が叶ったときを想い描きながら過ごす1年は、きっと楽しい
時間になるはず!

また、2013年に自分の内面を磨く努力をしてきた人は、その努力が
芽吹く2014年になるでしょう。


2013年の下半期の運勢
・11月
友人の力を借りると、物事が成功する可能性が高まるでしょう。
古くからお付き合いのある友人は、特に吉。
日頃の感謝の想いは、言葉に出して伝えてくださいね。


・12月
勢いはあるけれど、流されずに身の丈を意識した生活をおくりましょう。
無理は禁物です。
常に自分の言動を客観的に観察してください。


2014年上半期の運勢
・1月
新年がスタートし、気分も上昇する一白水星さん。
目標を立てるなら、2/3までに立てましょう。
立春の2/4以降に実行すると運が開けますよ。
※2014年の中でも、特に仕事運が好調!


・2月
悩みを抱えている人は、2/4以降に悩みのタネから解放されるでしょう。
周囲から注目されて、ちょっとした人気者に。
会話をする際は、言葉選びに気をつけて。
※2014年の中でも、特に恋愛運が好調!


・3月
方向転換をするなら今です。細心の注意を払いましょう。


・4月
気持ちが高まり、意欲が増しそう。
感性を磨く勉強が効果を上げそうです。
習いごとをスタートさせるのもよい時期。自分に自信を持ちましょう!
※2014年の中でも、特に仕事運が好調!


・5月
2月から勢いがあった一白水星さん、今月は運気が低迷するため
ひと休みをしましょう。
焦らないことです。
自分の時間を楽しみ、静かに過ごしましょう。


・6月
困っている人がいたら、迷わず手を差し伸べましょう。
きっと幸運を呼びます。
結果が出ずに焦るかもしれませんが、地道に努力を続けると良い結果を生みます。

2013年1月10日 (木)

2013年開運! あなたに贈る「風水・幸福への処方箋」②

 「吉方位移転・旅 開運法」

 2013年は方位学でいうと、どなたも凶方位が少なく、旅や事務所の移転、自宅の引っ越しなど「移動」に適する1年です。

生活環境が変わると「気」の流れが新しくなり、人生をリセットすることが出来ます。

九星気学での、今年の開運方位を記しますので、ぜひ参考になさってください。

全体的には 西が吉方位で、どなたも比較的良い方位ですが、特に個人別でみると次の通りです。

 

九星別吉方位(自分の自宅からみた方位)

 一白水星の人 → 東 南東 西 北西(亥を除く) 

二黒土星の人 → 南 西 北西(亥を除く)

 

三碧木星の人 → 南 北 南東

 

四緑木星の人 → 南 北 東

 

五黄土星の人 → 南 西 南西 北東 北西(亥は除く)

 

六白金星の人 → 北東 南西 西 北

 

七赤金星の人 → 北東 南西 北 北西(亥は除く)

 

八白土星の人 → 南 西 北西(亥は除く)

 

九紫火星の人 → 東 南東 南西 北東

方位の調べ方 

自宅を中心にする。

風水45度の方位盤をあてる(気学流派では30度60度の場合もある)心配な場合は24方位で調べるとよい。

→ なるべく方位の中心が効果的(但し、歳破などを見る場合は8方位ではなく24方位で調べると良い。今年は亥の方位が凶方位の歳破となる)

 

 移動の仕方(旅の場合) 

朝早く出発し、寄り道をせず、その方向(目的地に向かう) 

少なくとも5キロ以上進む。その場所の滞在は45時間以上が望ましい)

 

→ ご当地の食材のもの・水などを感謝をこめていただく

 

今年、新築・リフォーム・マンションのリノベーションなどをご計画の方は、必ず風水で設計や間取りのチェックをしましょう!

My_home_2

その際はオフィスまでご連絡ください。ブログをお読み頂いた方には、3月末までの期間限定でお年玉割引の鑑定料10%オフで対応します~♪

また、鑑定書もおつくりできます。
最後に今年亥年の人は大金を使いやすいので要注意ですよ。